違う土地に家を新築した場合の旧住宅の扱い

25年前に自宅を新築しましたが,それまで住んでいた家とは違う場所に土地を買って建てたので,住んでいた家を売却するか貸家にするかが大変悩みました。
その家も24年住んだ家でしたが東南の角地でしたし,住宅の値段はともかくバブル後期だったので現在の地価の3倍では売れたはずでした。
貸家にするには多少のリフォームも必要かなと思いました。

判断の材料になったのは自分の子供に息子が二人いた事で,どちらかが地元で就職すれば土地をひとつ所有していれば有効利用できるのではと考えました。
また一部変形の土地だったので,その分坪単価が低くなるかもという懸念もありました。
後は家賃をどれくらいの価格にするかという事ですが,同級生が不動産会社を経営していたので彼に聞いたら月7万くらいで探したらとのアドバイスがあり,彼に借り手を探してもらったら引越し後すぐに借り手さんが見つかりました。
一回だけ借り手さんが変わりましたが,現在も家賃収入は続いています。

旧住宅を売却するか賃貸にするかの判断は立地条件が一番のポイントだと感じます。
あとあまり欲を出して賃料を高くすると借り手さんが定着しないと思うので,希望額より少し安めにするのも方法ですね。