注文住宅にした我が実家

築30年以上経つ実家を建て替えることにしました。
と言っても、弟が実家の家を次ぐことになり、建て替えるのです。
私が既に独立をしており弟が次いだのですが、建て替えるに際して相談を受けたのです。
注文住宅にするかどうかでした。
年老いた両親と弟夫婦の同居ですから、当然、2世帯住宅を考えていたようですが、私はそれに加えて、家賃収入が入るようにワンルームや若い夫婦が住めるような2DKのスペースも作るようにアドバイスをしたのです。
また、資産に余裕があるものの、できるだけ家賃収入で、建て替え費用の返済に当てることができるようにするためでした。
そのためには、自分達の区画と賃貸とする区画を明確に分けると共に、2世帯の間取り確保するようにと、設計事務所の人に意向を伝えるようにとアドバイスをしたのでした。
あれから着工して約半年の時間をかけてできた小さなマンション。
これで3世代入る区画があり、月々の家賃収入によって、何とか返済の仕組みもできているようです。